麺作りへのこだわり

  • HOME
  • 麺作りへのこだわり

天麺の各商品へのこだわり

◆うどんの基本◆

◆うどんの基本◆
原材料は小麦粉と塩だけで製造。
*お客様のご要望により日持ちのする製品や、
厳選された澱粉を入れたうどんも製造致しております。

◆蕎麦の基本◆

◆蕎麦の基本◆
原材料は小麦粉とそば粉だけで製造。
三割・四割・五割・六割を製造致しております。
*麺類の規定により
そば粉の割合が三割未満の場合「蕎麦」ではありません。

◆中華そばの基本◆

◆中華そばの基本◆
原材料は小麦粉とかん水と着色料だけで製造。

Q.かん水とは?

アルカリ塩水溶液で、小麦粉に混ぜることで柔らかさや弾力性をもたせる役割があります。
麺類の規定により中華麺には必ずかん水が入っていなければならない。

Q.着色料がなぜ必要なのか?

必ず必要ではありませんが、小麦粉とかん水だけで製造すると生地の色合いが、まだら模様になる為弊社では使用しております

Q.中華そばとラーメンは何が違うの?

同じものです。ラーメンとは中華そばの応用と思って頂けると幸いです。
例えば、もちもち・つるつるした食感のラーメンは中華そばに添加物を加え製造している製品です。
気温・湿度・天気など打ち方により毎日変化する食べ物です。
私どもは麺の表情を見極め日々麺と向き合い時代の変化にも対応するべく精進します。

天麺のこだわり「伝統の味」

1.小麦粉・配合物は極力無添加を使用

小麦粉は本来の旨味活かし、配合物は現代の食育を考える意味でも天然素材にこだわりたいと思います。
*天然素材の為時間が経つにつれて変色してゆきます。

2.ph調整剤・乳化剤・保存料などは使用しない。

ph調整剤とは?
食品の変質や変色を防いで品質を安定させたりするものです。
麺は「生もの」です。例えるなら生魚・生肉・生野菜と同じです。
腐らない、のびない、変色しない「麺」は何らかの「添加物」で強制的に劣化を抑えていると私共は考えております。
*基本的には使用しておりませんがお客様のご依頼により使用する事もあります。

3.衛生管理を徹底し安全安心安定な製品を作る。

安心 製造後の清掃及び衛生検査
安全 徹底した異物混入検査
安定 品質検査

4.1日1食「麺」

初代の口癖でもありますが、初代は「うちの麺を毎日食べても飽きへんやろ?笑」と、よく自慢げに語っていました。
毎日3食の内1食「麺」を食べても飽きないうまさを守り続けています。

5.麺の表情!?

麺は毎日同じ顔をしてくれません!
気温・湿度・天気など打ち方により毎日変化する食べ物です。
私どもは麺の表情を見極め日々麺と向き合い時代の変化にも対応するべく精進します。

お問い合わせ

業務用のうどん、そば、中華、ラーメン、
ゆで麺の製造、卸販売をしております。
お気軽にご相談ください。
TEL 06-4303-180006-4303-1800 
FAX 06-4303-1818
電話での受付 9:00~17:00

メールでのお問い合わせ